本文へ移動

会社案内

代表挨拶

当社は1940年(昭和15年)戦時体制下、野生植物繊維の利用を計画して会社設立されました。1947年(昭和22年)戦後マニラ麻が初輸入されて本格的ロープ生産開始しました。
 
国内経済の復興、高度成長、水産業の発展・進歩と共に繊維も天然繊維から合繊繊維の時代へ移行しました。
 
技術革新、繊維の開発の進むなかで、需要者の個々のニーズにきめ細く対応した製品の生産を続けております。
更に未来にむけて優れた製品の開発につとめ、社会に貢献して参ります。
 
   東北製綱株式会社  代表取締役社長 小林真喜雄
  

会社概要

会社名
東北製綱株式会社
所在地
〒011-0908 秋田県秋田市寺内字大小路207-13
電話番号
018-845-1101
FAX番号
018-845-1100
代表者
代表取締役社長 小林 真喜雄
設立年月日
創業:1940年7月、設立:1944年8月
資本金
4500万円
従業員数
64名
業務内容
・ロ-プ製造、各種ロープ、底曳ロープ、漁網、定置網、養殖資材
・農業資材、畜産資材、各種スポ-ツネット
・不動産賃貸
本社工場
秋田市寺内字大小路207番地の13
工場敷地 12、298㎡ 建坪 6、067㎡
青森工場
青森市青柳1丁目16番61号
工場敷地 1,483㎡ 建坪 1,114㎡
営  業  所
稚内・網走・釧路・紋別・八戸・宮古・釜石連絡所
不動産部門
東北製綱ビル/秋田市土崎港南2丁目3番4号
(イオン土崎港店) 土地17、655㎡ 建坪 24,392㎡

沿革

1940年7月
創業
昭和15年北日本物産株式会社の名称のもとに、麻類のロープ製造、販売を目的として設立。本社を秋田市に置く
1944年8月
東北製綱株式会社に社名を変更
1946年3月
本社を秋田市土崎港へ移転
1956年6月
青森工場 建設
1979年6月
本社及び工場を現在地へ移転
2015年5月
創立75周年記念行事を行う

デジタルカタログ

クリックして御覧下さい

会社案内パンフレット
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 018-845-1101
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
東北製綱株式会社本社工場
〒 011-0908
秋田県秋田市寺内字大小路207番地13
TEL:018-845-1101
------------------------------------
・ロ-プ製造、各種漁業、
 農業用資材販売
・各種スポ-ツネット設計、
 施工、販売
・不動産賃貸
------------------------------------
TOPへ戻る